スマートビジネスフォン サービス契約約款

2013年2月7日

スマートビジネスフォン サービス契約約款(重要事項説明)

  • 「スマートビジネスフォン」サービス利用について
    • お申し込み、ご利用にあたっては、ホームページ及び本約款を必ずご確認ください。なお、当社は約款、規約および使用許諾を変更する場合があります。この場合には、料金、その他の提供条件は変更後の約款、規約および使用許諾によります。変更があった際には、変更後の約款、規約および使用許諾を本ホームページ等により通知します。

ご提供条件について

お申し込みは必ずご担当者様かご契約者様ご本人さまが行ってください

  • 本サービスのご契約は日本国内に居住している方に限ります。
  • 20歳未満の方はお申し込みできませんのでご注意ください。
  • 本契約申込画面ご入力の内容(名義・住所・連絡先等)に虚偽の記述があった場合は、申込後であってもご利用の停止およびご契約の解除をさせていただくことがあります。
  • 警察から正式要請があった場合、ご契約者の名義・住所等の情報を再度確認させていただくことがあります。確認に応じていただけない場合、ご利用を停止させていただくことがあります。
  • お申し込みいただくことが可能なお客さまの住所は、日本国内に限らせて頂きます。
  • ご利用環境について
    • ご提供させていただくIP電話機はインターネットに接続してご利用下さい。
    • インターネット環境はお客様がご用意下さい。
    • スマートフォン、PCなどでご利用されるアプリについてはお客様ご自身でご確認及びインストールしていただきます。または設定サポートサービス(有料)も行っております。
    • 機器に応じたアプリをダウンロードしてください。
    • 機器からインターネットにアクセスできるネットワーク環境が必要です。
  • お客さまご自身が一時的な海外旅行や海外出張などで本サービスを利用する場合、利用先の国の法令に従ってください。

通話品質について

  • 本サービスはお客さまの端末環境を含む通信設備やIP通信網サービスの利用形態、ネットワークの混雑状況等により、通話品質に影響がでる場合やご利用いただけない場合があります。また、ご利用いただけない場合においても通話料が発生する場合があります。

本サービスの制限事項

  • お客さまの機器の設定を含む通信設備や利用形態、ネットワークの混雑状況等により、通話品質に影響が出る場合やアプリから発信、着信および通話ができない場合があります。また転送サービスができない場合があります。
  • スマートフォン、PC機器上で、アプリが起動(バックグラウンドで起動している場合も含みます)していない場合は、着信することが出来ません。
  • 転送サービスの設定が完了している場合は、アプリが起動していない状態でも転送サービスは可能です。
  • 「スマートビジネスフォン」の電気通信設備の工事により、通信又は各種設定をおこなうことができない場合があります。
  • 本サービスでご利用いただいているご契約の電話番号は譲渡できません。
  • 日本国外での利用におけるサポートはしておりません。また、日本国内及び利用先の海外の法令に従ってご利用ください。

料金に関して

  • 本サービスのご利用にあたり、月額基本料、ユニバーサルサービス料*1、及び通話料がかかります。
  • 申し込み月(初月)の月額基本料およびユニバーサルサービス料は日割りではなく月額金額となります。また、初月のみ工事費が課金されます。
  • 月額基本料とユニバーサルサービス料は、通話料が発生していない月であってもご請求させていただきます。また、月途中で解約された場合は、解約月の月額基本料をご請求させていただきます。(日割りではございません)
  • 各料金項目の金額は以下のとおりです。

スマートビジネスフォン 個人情報の利用目的

  • 個人情報は以下の範囲で利用させていただきますと共に、これらの目的以外では利用することはございません。
    • 電気通信サービスの提供・保守、ご利用料金等の計算・請求(回収代行を含みます)その他関連する業務のため
    • お申込受付時等の本人確認のため
    • ご意見、ご要望、お問合せ等への対応のため
    • 販売状況・ご利用状況の調査・分析、新サービスの企画及び既存サービスに対する品質改善及び応対向上のための分析その他各種分析・調査の実施のため
    • 商品、サービス及びネットワーク等の障害・不具合・事故発生時の調査・対応のため
    • 不正契約、不正利用、不払いの発生防止及び発生時の調査・対応のため
    • ご契約者の情報を特定の電気通信事業者との間で相互に交換します。その情報は契約申込み受付時の加入審査に活用されますので、状況によってはお申込みをお受けできないことがあります。
    • 契約解除後に料金未払いのあるお客様

 

ご利用上の注意

  • 競合条件について
    • 端末電話機能の通話状態や端末機器にインストールした他のアプリケーションの状態により、「スマートビジネスフォン」から発信や着信および通話が出来ない場合があります。
  • 通話開始及び通話終了時刻については、ネットワークの混雑状況等により、お客さまが端末操作をされた時刻と当社機器により測定した時刻に差が生じる場合があります。その場合、通話料金は当社機器により測定した時刻をもとに計算いたします。
  • 3G回線やWi-Fiネットワークエリアに変更が生じた場合に通話が切断されることがあります。
  • お客さまの端末機器の通信状態によりアプリから送出されるPB信号(プッシュボタン信号)が着信側で正しく認識されない場合があります。
  • 本サービスの利用に必要な電話番号、各種設定用アカウント名、パスワードはお申し込み内容の変更や各種設定等の際に必要となりますので、必ず忘れないよう管理をしてください。ご利用上の誤り又は第三者による不正利用等により損害が生じても、当社は一切の責任を負いません。

禁止行為

  1. 譲渡・質入
    契約者は、本規定に基づく契約者の権利およびサービス等を、譲渡、質入等することはできません。
  2. 不適当・不適切な行為
    契約者は、本サービスにおいて次の行為をしてはなりません。

(1) 公序良俗に反する行為
(2) 犯罪的行為に結びつく行為
(3) 本サービスの運営を妨げるような行為
(4) 本サービスで提供される情報を不正の目的をもって利用する行為
(5) 当社の信用を毀損するような行為
(6) 自分以外の人物を名乗ったり、代表権や代理権がないにもかかわらず会社などの組織を名乗ったり、または他の人物や組織との提携、協力関係にあると偽ったりする行為。
(7) その他、当社が不適当・不適切と判断する行為

利用停止及び強制解約について

  • 当社は、お客さまが上記禁止行為及び次のいずれかに該当するときは、本サービスの利用停止および強制解約をおこなうことがあります。この場合、当社はやむを得ない場合を除きあらかじめお客さまに通知いたします。
    • 本サービスのお申込内容に虚偽の事実があると判明したとき。
      料金未納による利用停止の解除は、当社がお客さまからの料金収納を確認してからお時間を要する場合があります。ただし、これにより、当社が契約者に対して一時停止措置をする義務を負うものではありません。
    • 月額基本手数料は、前項に基づき本サービスを一時停止した場合でも減額されません。
    • 本サービスの通話料がある一定額(2013年11月1日現在上限2万円)を超えた場合、当社からご契約情報を確認するために、ご連絡させていただく場合があります。なお、連絡がつかない等の理由により、ご契約情報を確認できない場合は、サービスのご利用を停止させていただく場合があります
    • 規約、約款、使用許諾に定める禁止行為をおこなったとき(通信のふくそうを生じさせるおそれがある行為。不特定多数の者に対し商業的宣伝若しくは勧誘を目的とした通信や、他人が嫌悪感を抱く又はそのおそれのある通信をする行為等)。
    • 料金の支払いを現に怠る、または怠るおそれがあるとき。
    • 利用料金の入金が15日間確認できない場合は利用停止致します。その際に生じた事象に関しては一切責任を負いません。
    • 契約者に以下の各号の事由が一つでも生じたときは、当社はいつでも契約者に通知することなく、本サービスの利用を一時停止し、または本規定に基づく契約を解約できるものとします。
      (1)支払停止または破産手続開始、民事再生手続開始、会社更生手続開始もしくは特別清算開始その他今後施行される倒産処理法に基づく倒産手続開始の申立てがあったとき
      (2)契約者の財産について仮差押え、保全差押え、差押えまたは競売手続の開始があったとき
      (3)手形交換所または電子債権記録機関の取引停止処分を受けたとき
      (4)住所変更の届出を怠るなど契約者の責めに帰すべき事由によって、当行において契約者の所在が不明となったとき
      (5)当社に支払うべき所定の手数料(消費税を含みます。)の未払い等が生じたとき
      (6)解散、その他営業活動を休止したとき
      (7)当社への本規定に基づく届出事項について、虚偽の事項を通知したことが判明したとき
      (8)契約の電話番号、ID、パスワードを不正に使用したとき
      (9)法令や公序良俗に反する行為に利用され、またはその恐れがあると認められるとき
      (10)本規定または本規定に基づく当社所定事項に違反したとき
      (11)当社の業務の遂行又は当社の電気通信設備に著しい支障を及ぼし、又は及ぼすおそれのある行為をしたとき
    • その他、前各号に準じ、当社が本サービスの一時停止または解約を必要とする相当の事由が発生したとき
    • 強制解約後のご案内

免責について

  • 本サービスの提供に関わる提携事業者等とのレギュレーション変更等によりサービス提供が困難となった場合等の当社の責めによらない場合は、当社は賠償責任を負いません。
    当社設備の工事によりサービスを利用できなくなることがあります。当社設備の工事日程は事前にメールまたはWebサイトなどで周知いたしますが、やむを得ない場合はこの限りではございません。

その他

  • 「スマートビジネスフォン」本契約約款の内容に変更や更新が生じた場合は、当社ホームページの「お知らせ」等により通知します。

2013年12月1日 更新 Ver. 1.0
2014年11月1日 更新 Ver. 2.0 重要事項説明から「電話通信サービス契約約款」に変更
2016年1月20日 更新 Ver. 2.1 「電話通信サービス契約約款」から「スマートビジネスフォンサービス契約約款」に変更


*1「ユニバーサルサービス料」とは、ユニバーサルサービス(電気通信事業法により「あまねく日本全国で提供が確保されるべき」と規定されているサービスです)の提供を確保するためにご負担いただく料金のことです。番号あたりの単価(月額)はユニバーサルサービス支援機関が6ヵ月ごとに算定し、「ユニバーサル制度について」でご確認ください。
*2 無料通話先プロバイダのIP電話、有料通話先プロバイダのIP電話、各国への通話料金の詳細等については、ホームページでご確認ください。
*3 一般加入電話番号を利用するIP電話サービスを含みます。合計した額に1円未満の端数が生じた場合は、その端数を切り上げて請求させていただきます。