ご利用例

2013年2月8日

スマートビジネスフォンはお客様の利用用途に合わせた電話システムが構成できます。

1.電話番号(外線)及び内線について

電話番号(外線)とは、局番03番号などのこととなります

この外線に「内線」を複数回線設けることができます。この内線の用途は以下のようになります。

  1. 複数内線により、外線番号を複数の機器(IP電話機、スマホ、タブレット、パソコン)で利用します。
  2. 複数の機器間で内線番号(3ケタ)をダイヤルすることで通話ができます。ロケーションフリーで無料通話となります。

用途に合わせて、外線数及び内線をお選びいただけます。

2.各プランを基本にした利用方法

商品区分 使用例 商品概要 スマートフォン
/パソコン
IP電話機 VoIP
アダプタ
アナログ
電話機/FAX機
電話回線のみ 下記A. IP電話回線のみ
局番03,045,06
*1 *2 *3 左記*3を利用時、使用可能です
IP電話機セット 下記B. IP電話回線とのセット
複数局番、複数内線
○内線追加で利用できます

付属

○内線追加で台数を増やせます*2

アダプタセット 下記C. IP電話回線とのセット
複数局番、複数内線
○内線追加で利用できます ○内線追加で利用できます*2 付属

A.ソフトフォンとして利用

iOS,Android,Windows,Linux,MAC OS

*1) スマートビジネスフォンは、IPビジネス電話機以外の各OSでもソフトフォンとして利用いただけます。

機種 iOS Android Windows,MACなど
スマートフォン iPhoneでの利用  Android Phone  ―
タブレット  iPadでの利用  Android Tablet  ―
パソコン  ―  ―  Windows,MAC,Linuxでの利用

 

B. IP電話機利用例

IP電話機―Bプラン

*2) SIP対応のIP電話機をご利用ください。当社供給商品以外のサポートはしておりません。


 

C. アダプタ利用例

SOHO-Bプラン

*3)  SIP対応のVoIPアダプタをご利用ください。当社供給商品以外のサポートはしておりません。