パソコンでの利用

2013年2月12日

Windows PC, Macで「スマートビジネスフォン」を利用

  • スマートビジネスフォン」は、自宅や会社だけではなく、インターネット回線さえあれば、どこにいても使えるロケーションフリーの電話サービスです。
  • パソコンで03,045,052,06番号で通話できます。
  • 出張先などでノートパソコンから電話した場合でも、相手に電話番号を通知する事が可能です。
    • 今までのパソコンからのIP電話や、スカイプのように非通知で着信拒否される事はありません。
  • 全国、全世界、インターネット環境さえあれば、同じ電話番号、同じ料金体系、同じ利便性で利用できます。
  • Linux(Ubuntu)でも無料アプリをインストールして簡単に利用できます。

SIPソフトウェアの利用

  • ご契約いただきましたお客様には設定方法をご案内させていただきます。
    • 当社にて動作や品質を保証するものではございません。
  • 以下のSIPアプリが利用可能です。3cx-windows
    • BRIA (安定してご利用いただけます)
    • Zoiper (T.38 FAX対応)
    • 3CX VOIPフォン(無料、当社推奨)

 

パソコンで電話する場合のご注意事項

〇音質について
音質はパソコン本体処理能力、音声処理部及びマイクの性能で大きく左右されます。

スピーカーとマイクでの利用の場合、各々の位置によっては、エコーキャンセラにより音が小さくなったり、意図的に無音ににすることでエコーキャンセルされます。

ヘッドセットの場合、安い数100円のものではマイク性能が悪く、音声をきれいに拾えないことがあります。

〇音声途切れについて
PCで途切れることが多いケースとして、PCのバックグラウンドで多くのソフト及び重いデータが流れていると、CPU及びメモリバスをシェアリングしていますので、途切れやすくなります。

またネットワーク環境の設定にも左右されます。
QoS対応のルーターを利用することで、データ通信よりも音声通信が優先されます。
ネットワーク管理者とご相談ください。

通話音質に懸念がある場合は、まずはPC本体とマイク及びネットワークの確認をお勧めします。